現在位置: Yahoo!不動産トップ > 新築マンション > 東京都 > 港区 > 六本木駅 > ブランズ 六本木 飯倉片町

ここから本文です

ブランズ 六本木 飯倉片町

お知らせメール … 物件の情報が更新されたらYahoo!不動産からメールでお知らせします( お知らせメールを登録する )

時代をリードする六本木&文化が薫る飯倉片町、六本木駅7分&麻布十番駅6分、ハイグレード建築・文化芸術エリア近接・低層邸宅・高台。

  • 即入居可
  • 子育て充実

モデルルームを
見学するメリット

1
ネット未公開の情報が
確認できます。
2
部屋の広さや周辺環境
などが体感できます。
3
事前予約しておくと
担当者が付き十分に
質問や相談ができます。

※モデルルームのほか、ショールームや商談スペースなどを含みます

アクティブに都心を愉しむ人にふさわしい間取りのご紹介

  • Atype 2LDK+WIC+MS 専有面積:79.07m2 バルコニー面積:7.74m2
  • Ktype 2LDK+WIC+SIC+N 専有面積:106.28m2 バルコニー面積:21.75m2
  • (1)LD前のバルコニーには奥行きとセットバックを与え、プライべート感を演出

  • <間取り図(Aタイプ)>

  • <間取り図(Kタイプ)>

  • 【ミーレ社製 食器洗い乾燥機】
    家事の時短を叶える食器洗い乾燥機には、ドイツのプレミアム家電ブランド、ミーレ社製を採用。W約60cmと大容量ながら節水仕様で、食器の形状に合わせて幅、奥行き、高さ調節可能。食器の仕上がりもきれいです。<モデルルーム写真(D1タイプセレクトプラン3モデルルーム仕様)>

  • 【全居室 天井カセット式エアコン標準装備】
    すべての居室に、室内機を天井に埋め込む方式のカセットエアコンを設置。室内機の出張りを廃したシームレスなデザインが、内装を損なわず調和します。<モデルルーム写真(D1タイプセレクトプラン3モデルルーム仕様)>

  • 【ウォークインクローゼット】
    大容量のウォークインクローゼットは、さながらショップのような ”見せる収納”を叶えます。ワードローブやお気に入りのファッション小物が取り出しやすく、お出掛け前の支度も快適に。<モデルルーム写真(D1タイプセレクトプラン3モデルルーム仕様)>

上質な寛ぎを愉しむ大人にふさわしい間取りのご紹介

Btype2LDK+WIC+MS 専用面積:96.00m2 バルコニー面積:8.37m2

(1)全室で窓を広く取り、陽光注ぐ明るい部屋
(2)多目的につかえ収納に便利なMS(マルチストレージ)付

  • <概念図>

  • 【光と風を取り込む開口部】
    全居室で窓の大きな設計を採用しており、一日を通して陽光と風に包まれた心地よい空間を描きます。明るく開放的な日差しの中で暮らしていただける、落ち着いた住環境。<完成予想CG>

  • 【ベッドルーム】
    癒やしと寛ぎを求める寝室には、充分なゆとりある広さを確保しました。大きなベッドやドレッサーを配置し、お気に入りのインテリアで作る居心地よい空間を楽しめます。<モデルルーム写真(D1タイプセレクトプラン3モデルルーム仕様)>

  • 【床暖房】
    リビング・ダイニングとベッドルーム(1)、さらにはキッチンにも床暖房を標準装備。日だまりのようなやさしい暖かさが得られ、器具の転倒によるやけどや火災などの心配もありません。設置箇所:リビング・ダイニング、ベッドルーム(1)、キッチン<参考写真>

外観、デザイン

まるで昔からそこに在ったかのように。

変わり続ける六本木の傍らで、変わらぬ価値を生み出すために招聘したのはここ六本木に70年余り事務所を構え、時代を超える幾多の名建築を生んできた坂倉建築研究所。別荘建築で培われた豊かな空間創造力と、普遍性の高い意匠によって、この地にふさわしき邸を描きます。

  • <完成予想CG>

[デザイン監修]坂倉建築研究所

近代建築の巨匠ル・コルビュジエのアトリエに師事した坂倉準三を祖とする建築事務所。開設70年あまりの深い歴史を持ち、組織力が必要な大規模な都市施設から、きめ細やかな対応とデザイン力が求められる個人邸・別荘に至るまで、一貫して人間のまなざしをもってデザインに取り組む姿勢を堅持している。

  • その地が導く最良の建築へ
  • 大地に根ざす、風格の33邸
  • 坂倉建築研究所の祖である坂倉準三が、建築を創るうえで貫いていたのが「つくられる場所に最も適合し、その魅力を最大限にひき出してつくられるべき」という信念。この六本木・飯倉片町にふさわしき邸とは何か、周囲を巡り熟慮を重ねました。六本木は常に先端の文化を生み出すエネルギッシュな街である一方、この地はひとつ通りを入れば思いがけないほどの緑と静寂が残っています。周囲には名作と呼ばれる建築も多く、その落ち着いた街並みに馴染む「昔からそこに在ったかのような建築」こそが、この地が求める姿であると感じたのです。

  • このプロジェクトを設計するにあたって、テーマとして掲げたのは「ひとつの大邸宅のような集合住宅」。共用部まで含め、隅々まで自分の家だと感じ、心から寛げる住まいであるために、エントランスからカーペット敷きの内廊下を進み、灯が指し示す住まいへ至るまで徐々にプライベート感が増す設計を心掛けました。暖炉のあるラウンジは、住民の皆様のためのリビングのような存在です。外観においては、六本木ヒルズや東京ミッドタウンといった先進の建築が垂直に伸びるのに対し、横への広がりを表現することで、大地に根ざした風格を表現します。

  • エントランス<竣工写真(2019年2月撮影)>

  • サブエントランス<竣工写真(2019年2月撮影)>

大地に根差し、周囲に馴染む、風格の33邸。

六本木ヒルズやミッドタウンといった先進の建築が垂直に伸びるのに対し、水平ラインを強調することで、環境に馴染み大地に根ざした風格を表現。さらに、味わい深い石積みやタイルの残る美しい周囲の街並に敬意を払い、天然素材にこだわった石積みや、光を受けて陰影豊かな表情を描くスクラッチタイルの壁が生まれた。時と共にうつろう深い陰影や表情が、時代が変わっても変わらぬ美を描き出す。

  • <敷地配置図>

  • ラウンジ<竣工写真(2019年2月撮影)>

ステンドグラスや暖炉が迎えるラウンジ。

重厚な車寄せを通り過ぎ、カーペット敷きの内廊下を進み、奥まったラウンジへと歩を進めるうちに、優しく親密な空気に包み込まれてゆくように。「ひとつの大邸宅」を目指してデザインされた共用部には、寛ぎのための設計が施されている。中でも暖炉が象徴的なラウンジは住まう方々のリビングのような存在。時の流れを刻々と映し出すステンドグラスに、革張りのソファ、柔らかなカーペット。丹念に選び抜かれ、設えられた空間には、豊かな寛ぎの時が流れている。

  • ラウンジ<竣工写真(2019年2月撮影)>

  • <現地高さ約15m(5階相当)から西方向の眺望(2017年3月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります>

室内空間

もてなしの刻も、寛ぎの時も、穏やかに。

求めたのは、新しい心地よさを持ちながらも、時代に左右されない普遍的な価値を宿したプライベートレジデンス。時代や地域を超えても変わらぬ、真の寛ぎを求め、細部にまでこだわり抜いている。

  • Living Dining<モデルルーム写真(D1タイプセレクトプラン3モデルルーム仕様)>

  • Dining<モデルルーム写真(D1タイプセレクトプラン3モデルルーム仕様)>

物件のコンセプト

  • <現地周辺の写真(2017年5月撮影)にCGを合成したもので実際とは異なります>

独自の文化と共に進化を続ける六本木。

六本木。この街にはいつの時代も、新しい文化を求めて人々が集ってきました。六本木ヒルズ、東京ミッドタウンという都心の開発によって、一層知的に、魅力的に進化。さらに今後も複数の大型再開発を控え、国内外が注目するエリアへと、更なる発展が期待されます。

  • <エリア概念図>

大型再開発により、進化を続ける六本木界隈。

【「虎ノ門・麻布台地区」計画】
飯倉片町交差点周辺の約8.1ヘクタールの土地に、高さ約330mの超高層ビルをはじめ、オフィスや住宅、多言語対応の医療施設やスーパー等、2022年度(予定)の完成を目指し複合的に整備予定。「六本木一丁目」駅と「神谷町」駅を結ぶ歩行者ネットワークの整備等、充実した機能が計画されています。

  • 【「虎ノ門新駅」計画】
    虎ノ門ヒルズの周辺では、グローバルプレイヤーが住み、働き、集う国際新都心・グローバルビジネスセンター形成に向けて、複数のタワーと東京メトロの虎ノ門新駅(仮称)の整備構想が進行しています。2020年にはホーム及び暫定の改札口の供給開始を予定し、その後、2022年度の最終完成を予定しています。※実際の整備内容と異なる場合があります。<イメージイラスト>

普遍の価値を抱く、六本木飯倉片町の丘に。

表通りから一歩入ると、思いがけないほどの静寂が支配する、六本木・飯倉片町界隈。近代建築の巨匠、ル・コルビュジエに師事した建築家達の手により設計され、名建築と評される国際文化会館(約490m・徒歩7分)や東洋英和女学院(約220m・徒歩3分)等の建物がこの丘に風格を添えます。進化し続ける六本木の中、変わらぬ価値を秘めた丘の上が、新たな暮らしの舞台です。

  • <立地概念図>

  • 豊かな文化を生み、静寂を秘めた知る人ぞ知る界隈。
  • 【時に磨かれた名作の丘】
    古くは武家屋敷が立ち並んだ、お屋敷街の風情を残す六本木・飯倉片町。時と共にその地は、華族や財閥関係者の広大な邸宅へと姿を変えました。周囲の住民達がこぞって著名な建築家に依頼し、一画には壮麗な洋館が並んだと伝わっています。近代建築の巨匠ル・コルビュジエに師事した坂倉準三・前川國男・吉村順三の国際文化会館や、ヴォーリズの東洋英和女学院等の名建築が、今なお名作の丘の記憶を現在に伝えています。<東洋英和女学院 中学部・高等部(約220m・徒歩3分)>

  • 【文化が薫る飯倉片町】
    黒澤明や岡本太郎、三島由紀夫といった文化人たちが夜な夜な集い、まるでヨーロッパのサロンのように議論を交わし親交を深めたというイタリアンの名店「キャンティ」をはじめ、ここ飯倉片町には六本木らしい文化が薫ります。生活にデザインという概念を提案したインテリアショップやギャラリー等を通じ、国内外の文化を感じる複合施設「AXIS」も身近。先進の六本木の傍らにあって、変わらぬ豊かな環境も魅力のひとつです。<キャンティ飯倉片町本店(約280m・徒歩4分)>

防犯設備

セキュリティライン

BRANZ六本木 飯倉片町は、外部からの不正な侵入を防ぐため、三重のオートロックと住戸の鍵による四重のセキュリティを採用しています。2階以上の住戸については、エレベーター等の制御によるフロアセキュリティを採用しており、細心の配慮によって防犯性を高めています。

  • 【フェンス】
    隣地の道路との境界には、フェンスを設置しています。不審者の侵入を未然に防ぐ効果があります。※人や車が通る部分を除く<概念図>

  • セキュリティ概念図(1階住戸を除く)
  • <概念図>

ギャラリー

  • 竣工写真(2019年2月撮影)

販売スケジュール

価格が変更になったらYahoo!不動産からお知らせする
先着順申込み受付中〈4邸〉

ブランズ 六本木 飯倉片町

竣工写真(2019年2月撮影)

販売概要

価格が変更になったらYahoo!不動産からお知らせする

価格 専有面積 間取り 販売戸数
1億4,062万円~2億6,179.9万円  67.91m2~106.28m2 1LDK~2LDK 4戸

モデルルーム

建物内新モデルルーム公開中(予約制)
詳細を見る

  • モデルルーム写真(D1タイプセレクトプラン3モデルルーム仕様)

  • モデルルーム写真(D1タイプセレクトプラン3モデルルーム仕様)

問い合わせ先

「ブランズ 六本木 飯倉片町」現地販売センター
電話番号:0120-403-109

営業時間:平日 11:00~18:00・土日祝 10:00~17:00
定休日:毎週水・木曜日(祝日除く)及び、第1~第3火曜日。但し10月22日は定休日となります。

お問い合わせの際は「Yahoo!不動産を見た」とお伝えください。

  • 完成後1年を経過している未入居物件が掲載されている場合があります。
  • 物件の写真やイラスト、CGなどは実際と異なる場合があります。
  • 消費税および地方消費税の対象となる場合は税込み価格が表示されています。
  • 本ページの掲載内容は変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ご購入の前に物件の内容や契約条件について、ご自身で十分なご確認をお願いします。
  • お問い合わせの際は「Yahoo!不動産を見た」とお伝えください。
  • こちらのページはJavaScriptを使用しています。お使いのブラウザのJavaScriptの設定を「有効」にされたうえ、ご利用ください。
    JavaScriptの設定を「有効」にする方法はこちら
販売前さきどり新築マンション特集
Yahoo!不動産アプリをダウンロード