現在位置: Yahoo!不動産トップ > 新築マンション > 大阪府 > 大阪市 > 北区 > 大阪駅 > グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE

ここから本文です

グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE

お知らせメール … 物件の情報が更新されたらYahoo!不動産からメールでお知らせします( お知らせメールを登録する )

【今秋、第2期分譲開始予定】【モデルルーム3タイプ公開中(完全予約制)】進化する大阪・梅田に誕生する地上51階建、総871邸の超高層タワープロジェクト、始動

<物件のおすすめポイント>
(1)うめきた2期区域に隣接する「新梅田エリア」に誕生
(2)地上51階建・超高層免震タワープロジェクト
(3)JR大阪駅徒歩圏、8駅12路線利用可能なパワーアクセス

  • タワーマンション
  • 大規模マンション
  • 免震構造
  • セキュリティー充実
  • 子育て充実

モデルルームを
見学するメリット

1
ネット未公開の情報が
確認できます。
2
部屋の広さや周辺環境
などが体感できます。
3
事前予約しておくと
担当者が付き十分に
質問や相談ができます。

※モデルルームのほか、ショールームや商談スペースなどを含みます

物件のコンセプト

  • 都心タワーの到達点へ。地上51階建、梅田1km圏・最高層※1タワーレジデンス。
  • ※1 「梅田1km圏」とは、Osaka Metro御堂筋線「梅田」駅(5号出入口)を起点とした半径1km圏内をエリアの定義としたものです。同エリアで1995年以降に供給された分譲マンションのうち、本物件(地上51階建)の階数は最高となります(2018年9月MRC調べ)。<現地周辺の写真(2018年9月撮影)にCGを合成したもので実際とは異なります>

外観、デザイン

  • 地上51階建・総871邸のスケールで生まれる超高層タワープロジェクト
  • 単に建物の高さやスケールを誇示するというベクトルではなく、住む方にとっての上質な居心地を優先したタワーデザイン。その発想を貫いたのが、35Fでありながら屋外空間として実現した「スカイテラス」。これほどのスケールを持つ超高層タワーにおいて、高層部の屋外に共用スペースを創出するという事例は少なく、幾度も創意工夫を重ねて辿り着いたのが、この印象的なアーキテクトです。<現地周辺の写真(現地より南東約30m離れた場所を2018年8月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります>

  • タワーの高層部をセットバック。「機能美」を磨き上げた独創的な外観デザイン。

    空へ積み上がってゆくシャープな水平ラインとコーナーガラスを調和させ、軽快な上昇感を演出。多くの人の目に触れる「梅田の新しい景観」として、シンプルでありながらモダンな美しさが目を惹くタワー外観に仕立てています。外観<完成予想CG>

  • 贅沢な奥行を設けて、上品な落ち着きを演出。タワーレジデンスの風格を息づかせた迎賓フロア。
  • エントランスアプローチ<完成予想CG>

  • コーチエントランス(車寄せ)
  • 1F共用空間は、敷地南側に四季の移ろいが感じさせ、左右シンメトリーが美しい「グランドエントランス」、高級ホテルを彷彿とさせる「コーチエントランス(車寄せ)」を設けました。<完成予想CG>

  • グランドエントランスホール
  • コンシェルジュが出迎える「グランドエントランスホール」<完成予想CG>

  • グランドホワイエ
  • 2層吹き抜けの空間にアートを装飾し、贅沢なひと時が過ごせる「グランドホワイエ」<完成予想CG>

  • エレベーターホール
  • 高層階用、中層階用、低層階用で分けられた「エレベーターホール」は混雑する時間帯もスムーズに乗り降りできるよう配置しています。<完成予想CG>

立地、周辺環境 詳細を見る

  • さらに高い次元を目指して、「梅田」という都市構造が変わる。
  • 大阪都心のあらゆる動脈を束ね、文化・情報が集まる場所。関西の大都市梅田のポテンシャルが今、大きな変貌を遂げようとしています。JR大阪駅やグランフロント大阪と連絡する歩行者デッキの設置が予定されており※1、地下でつながる街という従来の印象から一転して、地上で回遊しやすい都市デザインへ。JR大阪駅を中心に都市機能を拡張させながら、梅田は次の時代へ進んでいます。※1 2019年に竣工予定の複合ビル「(仮称)ヨドバシ梅田タワー」では、JR大阪駅や「グランフロント大阪」と連絡する歩行者デッキの設置が予定されています(出典:ヨドバシカメラホームページ「ニュース一覧2017年6月14日」より)。<概念図>

  • 梅田の進化は、さらに西へ。その潮流は「新梅田エリア」へ。
  • 「うめきた」の先行開発区域として誕生した大型複合施設「グランフロント大阪」。木漏れ日が降り注ぐ明るく爽やかなストリートの開通によって、かつての貨物駅という印象は一変し、人の流れを変える新たな価値を梅田に生み出しました。その豊かな都市空間は次の開発ステージ「うめきた2期区域」へ。梅田進化の潮流は、新梅田エリアに近づいてきています。<概念図>

  • <以上2点、グランフロント大阪・南館(約940m・徒歩12分)>

  • 世界から注目される梅田スカイビルを起点に、独自の発展を遂げてきた「新梅田エリア」の暮らし。
  • 繁華な梅田の中心地とは一線を画すように、緑豊かな街並みが印象的な「新梅田エリア」。うめきた2期区域と隣接する街としても注目されるこの街には、近年、お洒落なショップや飲食店(CAFE TIPO8(約650m・徒歩9分))が続々とオープン。スーパーマーケット(マルシゲ大淀店(約240m・徒歩3分))をはじめとした生活利便施設もバランスよく整っています。利便と落ち着きを両立した暮らしやすい街「新梅田エリア」に「グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE」は誕生します。<新梅田シティ(約520m・徒歩7分)>

  • <新梅田シティ(約400m・徒歩5分)>

  • <なにわ筋(約90m・徒歩2分)>

  • <新梅田グリーンプレイス(約110m・徒歩2分)>

  • <上福島北公園(約110m・徒歩2分)>

共用の施設、サービス 詳細を見る

  • 集会室<完成予想CG>

  • スカイラウンジ<完成予想CG>

  • スカイテラス<完成予想CG>

室内空間

  • 都心ライフを謳歌したいオーナーの思いにこたえる豊富なプランバリエーション。
  • <モデルルーム写真(P-181Oタイプ) ※現地51階相当からの眺望(2019年2月撮影)を合成したもので実際とは異なります>

  • 1LDK~4LDK、45.84m2~199.89m2まで全98タイプ、様々なプランをご用意。
  • <モデルルーム写真(S-75Nタイプ)>

ギャラリー

  • 現地45階相当からの眺望(2018年10月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります
  • 現地周辺の写真(2018年10月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります
  • 完成予想CG
  • 完成予想CG
  • 完成予想CG
  • 現地35階相当からの眺望(2018年10月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります
  • 完成予想CG ※現地35階相当からの眺望(2018年10月撮影)を合成したもので実際とは異なります

販売スケジュール

第2期 予告広告 価格が決まったらYahoo!不動産からお知らせする
販売開始予定 : 2019年10月上旬
※本物件は予告広告のため、販売開始まで契約または予約の申し込み、並びに申し込み順位の確保には応じられません。
※表示の面積等は、今後の販売対象住戸(区画)を対象としております。
販売戸数(区画数)及び面積等は本広告にてお知らせいたします。
※販売開始と同時に、価格も決定されます。

グランドメゾン新梅田タワー THE CLUB RESIDENCE

現地周辺の写真(現地より南東約30m離れた場所を2018年8月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります

販売概要

第2期 予告広告 価格が決まったらYahoo!不動産からお知らせする
※販売開始と同時に、価格も決定されます。

価格 専有面積 間取り 販売戸数
未定  45.84m2~159.02m2 1LDK~4LDK 未定

イベント

モデルルーム案内会開催中(予約制)

問い合わせ先

積水ハウス株式会社 大阪マンション事業部
電話番号:0120-871-131

営業時間 : 11:00~17:00 定休日 : 毎週水・木曜日
お問い合わせの際は「Yahoo!不動産を見た」とお伝えください。

  • 完成後1年を経過している未入居物件が掲載されている場合があります。
  • 物件の写真やイラスト、CGなどは実際と異なる場合があります。
  • 消費税および地方消費税の対象となる場合は税込み価格が表示されています。
  • 本ページの掲載内容は変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ご購入の前に物件の内容や契約条件について、ご自身で十分なご確認をお願いします。
  • お問い合わせの際は「Yahoo!不動産を見た」とお伝えください。
  • こちらのページはJavaScriptを使用しています。お使いのブラウザのJavaScriptの設定を「有効」にされたうえ、ご利用ください。
    JavaScriptの設定を「有効」にする方法はこちら
販売前さきどり新築マンション特集
Yahoo!不動産アプリをダウンロード