ここから本文です

シティタワー丸の内

お知らせメール … 物件の情報が更新されたらYahoo!不動産からメールでお知らせします( お知らせメールを登録する )

【住友不動産のマンション】名駅徒歩圏 地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内」駅 徒歩3分 全戸南向きタワーレジデンス

  • 駅徒歩5分以内
  • 子育て充実
  • 全戸南向き

モデルルームを
見学するメリット

1
ネット未公開の情報が
確認できます。
2
部屋の広さや周辺環境
などが体感できます。
3
事前予約しておくと
担当者が付き十分に
質問や相談ができます。

※モデルルームのほか、ショールームや商談スペースなどを含みます

物件のコンセプト

中区丸の内、中心に住む。

「丸の内」駅徒歩3分※。名駅、名城、栄  その中心を誇る全108邸のタワープロジェクト。

  • ※サブエントランスまで。メインエントランスまでは徒歩4分。<概念図>

外観・デザイン

重厚な風格を醸し出す、気品に満ちたエントランス。

都心の私邸としての安らぎを漂わせる、プライベートな空間をエントランスにおいてもデザインしました。都会的な立地にありながら、大通りから一歩奥に入ったエリア性を活かし、凛として静謐なアプローチを追求。美しくゆとりあるエントランスの構えが、ここに住まうご家族のステイタスをさりげなく物語ります。

  • エントランス<完成予想CG>

  • モノトーンの奥行きある空間が広がりを感じさせるエントランスホール。

    外と内との中間領域として、落ち着きある空間を大切に考えたエントランスホール。わが家へと歩みを進めるひとときに、喧噪から解放される空間美を設えました。モノトーンかつシックな意匠が、さりげない品格を演出します。<完成予想CG>

  • <現地周辺の写真(現地15階相当から西方向を2018年11月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります>

都市の煌めきを望む。

一大都市「名古屋」駅を間近に、きらめく都心を眼下に収めるロケーション。この場所に、これほど贅沢な景色があることを、まだ誰も知らない。

  • <現地19階相当からの眺望(2018年11月撮影)>

  • 明るく開放的な全邸南向き。都心に描く、ゆとりある住空間。
  • 7~9階<概念図>

永く快適に暮らすための機能性を追求した住まい。

ランドスケープデザインでは、敷地北側にメインエントランスを設け、さらに敷地形状を活かすことで、駅に近い南側にも便利なサブエントランスを設置しました。また、1階共用部にも、都市生活を快適にサポートするさまざまな設備やサービスを導入しています。

  • 用途に合わせて利用できる2ヶ所のエントランス

    敷地北側にマンションの顔となるメインエントランスと駐車場の出入口を設置。南側には、自転車とバイクのスムーズな動線となるサブエントランスも設けました。

    住戸の防犯性とプライバシー性に配慮した建物プラン

    住戸階を2階以上に設定し、1階にはエントランスや駐車場などの共用部を集約することで、住戸の防犯性やプライバシー性に配慮しました。<敷地配置図>

立地、周辺環境 詳細を見る

  • <現地周辺の写真(2018年4月撮影)にCGを合成したもので実際とは異なります>

城下町の歴史と品格を継ぎ、今も時代の中心を担う「名城」エリア。

天下の名城として名を馳せ、今もなお壮観な姿を誇る名古屋城。その城下に位置し、時代が変わった現在でも、落ち着いた品格を漂わせる「中区丸の内」。今も残る碁盤目状の街並みは、江戸時代に城と都市が移された時から街が機能し人々に住み継がれてきた歴史と、古来から安定した土地であることの証。悠久の時を刻みながら、今も厳かな誇りと品格を守り続けるアドレスです。

  • <名古屋城(約1,300m・徒歩17分)>

  • <愛知県庁(約1,290m・徒歩17分)>

  • <名古屋市役所(約1,430m・徒歩18分)>

最先端の都市風景が輝く、名古屋都心の玄関口「名古屋」駅。世界へ、そして未来に向かって、さらに進化する一大拠点。

【駅周辺に、超高層ビルや大型商業施設が集積。】
超高層ビルが並び立ち、名古屋の次代を象徴する煌びやかな景観が広がる「名古屋駅」エリア。一流ブランドが集結する「ミッドランドスクエア」や2016年新たにグランドオープンした老舗の「大名古屋ビルヂング」(約1,280m)、百貨店やホテルもある駅直結の「JPタワー名古屋」(約1,360m)といった新たな大型商業施設も続々と誕生し、活気に溢れた街を楽しむことができます。

  • <タカシマヤ ゲートタワーモール(約1,370m・徒歩18分)>

  • <JPタワー名古屋(約1,360m・徒歩17分)>

  • <ミッドランドスクエア(約1,310m・徒歩17分)>

再開発が進行し、さらに大きく進化する一大都市。

2015年の「大名古屋ビルヂング」完成を皮切りに、高層ビルの建設ラッシュで大きく生まれ変わった「名古屋」駅周辺。“世界に冠たるスーパーターミナル・ナゴヤ”として、国内のみならず、国際的な都心拠点にふさわしい街づくりを目指し、さらなる開発が今も進行中です。

  • <現地周辺の写真(名古屋駅付近上空から2018年4月撮影)にCGを合成したもので実際とは異なります>

名鉄名古屋駅地区再開発(出典:名古屋鉄道株式会社「名鉄 名古屋駅地区再開発 全体計画(2017年3月29日)」)

利便性の高いターミナル機能の形成を図るとともに、南北に長い敷地特性を活かし、まちに開かれ、まちと一体となって賑わいを創出することにより、再開発エリアの価値最大化を目指しています。施設としては、商業、オフィス、ホテル、レジデンスを中心とした用途を適正規模で効率的に配置し、名鉄名古屋駅として面的にも機能的にも拡張し、利便性の向上を図ります。※2022年度工事着手予定。駅機能の整備については、リニア中央新幹線開業時(2027年)を目標に進行。出典:名古屋鉄道株式会社「名鉄 名古屋駅地区再開発 全体計画(2017年3月29日)」より(2018年10月現在)。

  • <概念図>

2027年リニア中央新幹線の開業※1で新たな未来へ。

【全9路線※5が乗り入れる東海最大のターミナル「名古屋」駅。2027年リニア中央新幹線の開業※1で、ますます便利で快適に。】
市内はもとより県内、国内、そして海外へもつながるゲートステーションとして機能する「名古屋」駅。中部国際空港(セントレア)に直通の名鉄線やJR東海道線、中央本線、さらに東海道新幹線など全9路線が集積。さらに2027年には、名古屋~品川間を最短約40分で結ぶリニア中央新幹線が開業予定。交通の要衝としての機能はさらに進化します。

  • ※1:「リニア中央新幹線」/工事完了予定:2027年。出典:リニア中央新幹線ホームページより(2018年10月現在)。※5:全9路線とは、地下鉄東山線、地下鉄桜通線、JR東海道本線、JR中央本線、JR関西本線、JR東海道新幹線、近鉄名古屋線、名鉄本線、あおなみ線のことです。<概念図>

名古屋随一のアミューズメントとトレンドの発信拠点。さらに美しく変貌する「栄」エリア。

【多彩な施設が集積する、名古屋随一の商業都市。】
華やかな街の煌めきが、名古屋随一の商業都市にふさわしい景色を描き出す「栄」エリア。老舗デパートから最新のファッションビル、海外ブランドの路面店など多彩な施設が集まります。エリアを南北に貫く「久屋大通公園」の緑の潤いは、都心のオアシスとして親しまれています。

  • <久屋大通公園(約1,220m・徒歩16分)>

  • <名古屋三越栄店(約1,960m・徒歩25分)>

歴史とともに成熟を深め、今も表情豊かな魅力に彩られた城下町。

名古屋城を中心に、城下町として賑わい、江戸の昔から人々が暮らしを営んできた歴史は、今もこの地に息づいています。もともと、丸の内という地名の由来は、堀で囲まれた内側にあるという意味。武家のお屋敷や歴史ある寺社、碁盤目状の町割がつくられた街並みは、時を超えた今もその名残りを感じさせます。現在でも、この界隈に集積するのは、愛知県庁や名古屋市役所など行政の中枢機関をはじめ、名城病院(約760m/徒歩10分)、愛知県図書館(約330m/徒歩5分)、愛知県体育館(約1,300m/徒歩17分)などの主要施設の数々。本プロジェクトは、行政、経済、文化、福祉といった様々な機能をもつ都市拠点「名城」エリアを生活圏に、豊かで安心な暮らしを実現します。

  • ※出典:Network2010<概念図>

  • 安定した地盤の名古屋台地に位置。

    現在の標高地形図を眺めると、現地が位置する丸の内一丁目は、名古屋駅などより標高の高い高台に位置。また、名古屋台地の地盤は、古くから地盤の安定した土壌として知られ、地震や水害など災害にも強い地質であると言われています。
    ※掲載の標高は「国土地理院ウェブサイト」の標高地表示機能を基に算出したものです。〔計測地(左から)/【名古屋駅】:名古屋市中村区名駅一丁目、【現地】:名古屋市中区丸の内一丁目、【名古屋城】:名古屋市中区本丸一丁目、【栄駅】:名古屋市中区栄三丁目〕<概念図>

  • 天下の大将軍・徳川家康によって名古屋城がこの地に築かれたのは、その地形や地盤が盤石であることの証でもあります。また、現地は、恵まれた高台であるだけでなく、台地の西側にあり「名古屋」駅に近く、都市生活の利便性も享受できる、2つのメリットを備えたポジションに位置しています。

  • <立地概念図>

  • 伝統と歴史が息づく街が、新たな魅力を発信するエリアに進化。
  • 華やかな名古屋の都心立地にありながら、城下町の風情と緑陰が色濃く漂う現地周辺。そして現在、その名城公園の周囲では、歴史情緒豊かな円頓寺・四間道といったエリアも、新たな開発や再生がおこなわれ、注目を集める街へと進化しています。名古屋城下に2018年3月にオープンした「金シャチ横丁」も、国内・海外から多くの人々が訪れる賑やかな観光スポットに。伝統と先進の街並みを満喫できる「名城」エリアは、まさに暮らしに豊かさと彩りをもたらすロケーションです。<金シャチ横丁・義直ゾーン(約980m・徒歩13分)>

  • 2018年3月に名古屋城にオープンした「金シャチ横丁」。定番・老舗のなごやめしが食べられる、伝統・正統のエリア「正門・義直ゾーン」と、新興の飲食店が並ぶ、新風・変化のエリア「東門・宗春ゾーン」の、2つのエリアで構成される歴史情緒あふれる商業施設です。名古屋の美味とともに、武家文化の風情と趣きを堪能できます。<エリア概念図>

マンション供給戸数で住友不動産は5年連続全国第1位になりました

  • ※2014年~2018年事業主別マンション発売戸数/(株)不動産経済研究所調べ

ギャラリー

  • 現地周辺の写真(現地15階相当から西方向を2018年11月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります

販売スケジュール

予告広告 価格が確定・変更になったらYahoo!不動産からお知らせする
販売開始予定 : 2019年11月下旬
※本物件は予告広告のため、販売開始まで契約または予約の申し込み、並びに申し込み順位の確保には応じられません。
※販売開始と同時に、価格も決定されます。

シティタワー丸の内

完成予想CG

販売概要

予告広告 価格が確定・変更になったらYahoo!不動産からお知らせする
※販売開始と同時に、価格も決定されます。

価格 専有面積 間取り 販売戸数
2,980万円予定~5,780万円予定  38.92m2~71.07m2 1LDK~3LDK 5戸

イベント

オータムキャンペーン
【2019年11月1日(金)~2019年12月8日(日)まで】
事前にご予約の上、ご来場されたお客様限定 豪華家電製品などが当たる
1等<1名様>:パナソニック4K液晶テレビ TH-49GX500
2等<1名様>:ダイソンコードレス掃除機 V11 Fluffy
3等<1名様>:ダイソンロボット掃除機 360 Heurist
4等<1名様>:ダイソン空気清浄ファンヒーター Pure Hot + Cool Link
5等<100名様>:ゴディバミルク チョコレートクッキー
※詳しくは物件オフィシャルサイトをご覧ください。

モデルルーム

モデルルームオープン。
ご来場予約頂きますとスムーズにご案内が可能です。

問い合わせ先

住友不動産 総合マンションギャラリー栄館
電話番号:0120-578-758

営業時間 : 10:00~18:00 定休日 : 毎週火・水曜日(祝日除く)
お問い合わせの際は「Yahoo!不動産を見た」とお伝えください。

  • 完成後1年を経過している未入居物件が掲載されている場合があります。
  • 物件の写真やイラスト、CGなどは実際と異なる場合があります。
  • 消費税および地方消費税の対象となる場合は税込み価格が表示されています。
  • 本ページの掲載内容は変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ご購入の前に物件の内容や契約条件について、ご自身で十分なご確認をお願いします。
  • お問い合わせの際は「Yahoo!不動産を見た」とお伝えください。
  • こちらのページはJavaScriptを使用しています。お使いのブラウザのJavaScriptの設定を「有効」にされたうえ、ご利用ください。
    JavaScriptの設定を「有効」にする方法はこちら
販売前さきどり新築マンション特集
Yahoo!不動産アプリをダウンロード