現在位置: Yahoo!不動産トップ > 新築マンション > 茨城県 > 古河市 > 古河駅 > サンクレイドル古河本町

ここから本文です

サンクレイドル古河本町

お知らせメール … 物件の情報が更新されたらYahoo!不動産からメールでお知らせします( お知らせメールを登録する )

3月9日より第1期先着順申込受付中。全70邸南向き、JR東北本線・宇都宮線・湘南新宿ライン・上野東京ライン「古河」駅 徒歩5分に「サンクレイドル古河本町」誕生。

  • 駅徒歩5分以内

モデルルームを
見学するメリット

1
ネット未公開の情報が
確認できます。
2
部屋の広さや周辺環境
などが体感できます。
3
事前予約しておくと
担当者が付き十分に
質問や相談ができます。
4
会場で来場受け付けを
行うと2,000円分の
Tポイントを進呈!

※モデルルームのほか、ショールームや商談スペースなどを含みます

立地、周辺環境 詳細を見る

文化継承の街、古河本町。

日光街道の宿場町として育まれた華やかな歴史や文化に、都市の先進機能を柔軟に調和させて成熟を深める古河本町。その街の中心、「古河」駅徒歩5分(約380m)の開放的な街区に新たな風景となる「サンクレイドル古河本町」。「東京」駅まで日中平常時で約1時間(※日中平常時約57分、通勤時約71分)※という都心アクセスの地の利を得て資質の高い邸宅としての時を刻み始めます。

  • ※「東京」駅まで(浦和乗換)71分(57分)JR宇都宮線通勤快速・高崎線利用(通勤時JR宇都宮線利用)※掲載の所要時間は、通勤時、()内は日中の平常時のもので、時間帯により異なります。また、乗り換え・待ち時間を含んでおりません。※電車の乗車時間は、ジョルダン(株)WEBサイト乗換案内をもとにしており、最短分数となります。※現地を示す光は階数や規模を表すものではありません。<現地周辺の写真(2018年8月撮影)にCGを合成したもので実際とは異なります>

駅からメインストリートを通って徒歩5分、フラットアプローチの軽快なポジション。

「古河」駅へは、平坦な道のりを悠々の快適アプローチ。歩道が整備された駅へのメインストリートは、毎年恒例の古河提灯竿もみまつりが催される場所。駅周辺には、日常のショッピングが楽しめる賑わいが点在するなど、生活利便と快適が備わった暮らしやすいロケーションが広がっています。

  • <現地周辺の写真(2018年9月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります>

より上質なライフスタイルを叶える周辺商業施設。

近隣には生鮮食料品や日用雑貨が揃うコモディイイダ(徒歩4分)やウエルシアや生鮮市場が入るVAL古河駅ビル(約330m・徒歩5分)などがあり、気軽にショッピングが楽しめることも魅力のひとつ。駅東側には、イオン・ビバホームといった大型商業施設が生活圏内。豊かな都市生活を謳歌できる恵まれたポジショニングが、アクティブな暮らしを彩ります。

  • ※コモディイイダ(徒歩4分/約320m)、VAL古河駅ビル(徒歩5分/約330m)、イオン古河店(徒歩18分/約1,380m)、ビバホーム古河店(徒歩18分/約1,380m)<概念図>

  • 自然を感じ気分をリフレッシュできる環境も身近に。
  • 四季折々に美しい花が咲きほこる古河総合公園。敷地面積25haにもおよぶ自然豊かな園内には、約2,000本の花桃林が植樹され、全国的にも有名な「古河桃まつり」が開催されています。古河公方足利義氏の墓所や、1674(延宝2)年ごろ建築された旧中山家住宅といった史跡もあり、2003年には世界の主要な文化景観の保護と管理を目的とした顕著な活勤に対してその功績を称える「ユネスコ メリナ・メルクーリ国際賞」を日本で初めて受賞※1しています。

    ※1:古河市観光協会こがナビHPより<概念図>

  • 伝統ある古河ならではの親しみ深いイベントが、街に活気をもたらします。
  • 【古河提灯竿もみまつり】
    江戸時代から大切に受け継がれ、「関東の奇祭」とも呼ばれる北関東の名物祭り。毎年12月、古河駅西口で開催されます。※古河市HPより<「古河」駅西口(約300m・徒歩4分)>

  • 【古河花火大会】
    約20,000発もの打上花火が、高々と夜空を染める関東最大級の夏の風物詩。最大の目玉は三尺玉。開花高度約600m、開花直径約650mと壮大なスケールで花開き、見る人を圧倒します。毎年8月、渡良瀬川河川敷が会場となっています。※古河市HPより<渡良瀬川河川敷(約1,050m・徒歩14分) >

  • 【古河桃まつり】
    江戸時代に古河藩主・土井利勝が、領地に桃を植えさせたことに由来する花祭り。3月から4月にかけて5種類の花桃が、古河総合公園内の桃林を鮮やかなピンク色で染めます。※古河市HPより
    ※自転車分数は250mを1分として計算、端数は切り上げてあります。<古河総合公園(約2,040m・自転車9分)>

近代化された街並みに静かに息づく歴史と文化。

「茨城の小京都」とも呼ばれる古河市は、歴史・文化財が非常に豊富なエリア。市内各所には、当時を偲ばせる武家屋敷や商家の町割、由緒ある神社仏閣などが多数点在しており、歴史探訪の散策スポットとしても親しまれています。

  • <古河城の家老鷹見宅跡(約850m・徒歩11分)>

  • <篆刻美術館(約340m・徒歩5分)>

  • 失われた幻の城「古河城」を今に伝える古河歴史博物館。
  • 古河城 移築城門(福法寺山門)
  • 立派な長屋門に目を奪われる藁葺き屋根の武家屋敷。
  • 古河城が築かれたのは平安時代。渡良瀬川を脇に控え、川を堀にした巨城でした。その後、徳川幕府の重職を務める譜代大名の居城として幕末を迎えた古河城。明治末期になると大規模な治水工事により、曲輪は削られ堀は埋められ、3階建ての天守など建造物は完全に廃却。残った部分も市街地となり、出城として作られた諏訪曲輪のみが現在、古河歴史博物館としてわずかに残る「幻の城」と言われています。<古河歴史博物館(約710m・徒歩9分)>

  • 古河城は「御三階櫓」と呼ばれた高さ22m3層4階の櫓を中心に、土塁に囲まれた複数の曲輪が築かれ、多くの門が配置されていました。福法寺の山門は旧古河城内の二の丸御殿の入り口にあったとされる門で乾門といわれ、市内に現存する唯一の城内遺構の門です。<福法寺(約480m・徒歩6分)>

  • 映画・ドラマ・CM等の映像シーンに度々登場する鷹見泉石記念館は古河藩が藩士たちのために用意した武家屋敷の一つ。隠居後もっぱら蘭学にいそしんだ鷹見泉石が最晩年を送った家でした。古河城主土井利勝が、古河城の御三階櫓を造ったときの残り材を使って建てたと伝えられていますが、現在の姿は1990年(平成2年)に改修され「鷹見泉石記念館」として開館したものです。<鷹見泉石記念館(約850m・徒歩11分)>

外観、デザイン

調和しながら際立つ風貌。端正さの中に風格を湛えた存在感あふれる意匠。

どこか控えめで、落ち着きさえ感じさせる街並み。その風景に、決して違和感を与えることなく、凛とした風格を美しく描き出す端正な外観フォルム。開かれた空間にくっきりと浮かび上がる邸宅を見るとき、ここに住まう歓びがふたたび高まっていきます。

  • <完成予想CG>

存在感で風景を一新する11階建ての高層フォルム。

揺るぎない風格を印象付ける表情豊かな装いにデザインされたファサード。マリオンとそれに繋がるスラブボーダーをホワイト色で際立たせ、色の異なるガラス手摺と横格子手摺を規則的に配置。その全貌は、端正でありながら変化に富むモダンな表情をも生み出しています。住まう方がステイタスを感じ、道行く人が羨望の目を向ける、街の新たなランドマークを目指しました。

  • <完成予想CG>

洗練された外観に彩りを添える外装素材。

濃淡のタイルをリズミカルに貼り分け軽やかさを演出した妻側外壁。落ち着いたアースカラーで安定感を強調した低層階のバルコニー手摺壁。エントランスアプローチに風格を醸し出す堂々とした飾り柱。それぞれに表情を異にする多彩な素材を用いながら、全体的に統一感が保たれた品位ある外観。暮らすほどに味わいが増し、愛着が深まっていく永住の価値を求めました。

  • <完成予想CG>

共用の施設、サービス 詳細を見る

奥へと歩を進める度に静かに安息が深まっていく、洗練の迎賓空間。

ピロティから一歩足を踏み入れると、そこにあるのはやすらぎを感じる静かな時間。形にしたのは、住まいの顔としての迎賓の思い。品格ある空間にゆっくりと身をゆだねるときこれからの時間の心地よさを予感させます。

  • エントランスホール<完成予想CG>

  • 2階以上を住戸とし、1階に共用施設を集約。
  • 3~10階<概念図>

  • [1]非接触キーシステム「Tebraキー」
    非接触キー「Tebraキー」によるオートロックシステムを使用。Tebraキーの認証範囲は半径約2mあるのでリーダーに近づく手間がなく、キーをカバンやポケットに入れたまま、エントランスホールのオートドアまでスムーズにアプローチできます。

  • [2]敷地内駐車場
    屋内駐車場21台(福祉車両専用1台・軽車両専用1台含む)と屋外駐車場29台の計50台分の駐車スペースをご用意。歩行者と車の出入り口を分け、安全面に配慮された設計となっています。

  • [3]駐輪場
    サイクルライフの充実を目指し、全70戸に対して140台分の駐輪場を確保。ショッピングや通学、お子さまの送迎などに自転車を活かせる軽快な暮らしを支えます。

  • [4]バイク・ミニバイク置場
    敷地内にバイク置場3台分、ミニバイク置場4台分を確保しました。盗難防止バーを設置し防犯に配慮しています。

  • [5]宅配ボックス
    24時間荷物が取り出せる宅配ボックス。不在時や急な外出の用ができても、宅配ボックスで受け取って保管できるので安心です。※リース

  • [6]ペット足洗い場
    ペットとのお散歩の後で、汚れた足を洗ってから帰宅できるペット専用の足洗い場を敷地内に設置しました。※ペットの種類や大きさ、数など管理規約の制約があります。<敷地配置図>

ギャラリー

  • 完成予想CG
  • 完成予想CG
  • モデルルーム写真(Gタイプモデルルーム仕様)

販売スケジュール

第1期  価格が変更になったらYahoo!不動産からお知らせする
先着順申込受付中

サンクレイドル古河本町

完成予想CG

販売概要

第1期  価格が変更になったらYahoo!不動産からお知らせする

価格 専有面積 間取り 販売戸数
2,823.9万円~3,189.8万円  58.83m2~70.29m2 2LDK・3LDK 7戸

モデルルーム

マンションギャラリー公開中
詳細を見る

この物件はTポイントプレゼント対象物件です モデルルームに来場すると、2,000円分のTポイントがもらえます!

1

この物件のモデルルームへ来場する

2

現地アンケートに「Yahoo!不動産を見て来場した」と回答する

3

現地担当者にこの物件の来場受け付け画面をスマートフォンで提示し、受付を完了する

4

2,000円分のTポイントを進呈!

※はじめてご利用の場合は、SMS認証(本人確認)が必要です。
※Tポイントの進呈は、1物件あたり同一世帯1組様1回、来場受け付け日からさかのぼって1年間に5件までとなります。
※参加する前に、必ず上記「イベント詳細を見る」ボタンから、参加条件などをご確認ください。
※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

問い合わせ先

「サンクレイドル古河本町」マンションギャラリー
電話番号:0120-756-751

営業時間 : 平日11:00~19:00、土日祝10:00~18:00 定休日 : 毎週水曜日(祝祭日除く)
※2019年4月27日(土)~2019年5月6日(月・振休)は休まず営業いたします。
お問い合わせの際は「Yahoo!不動産を見た」とお伝えください。

サンクレイドル古河本町を見た人はこんな新築マンションも見ています

  • レーベンつくば CORIS
    茨城県つくば市竹園一丁目 / つくばエクスプレス 「つくば」駅 徒歩6分 / 第3期2次 価格未定 / 第3期2次 3LDK・4LDK Tポイント来場でTポイント進呈
  • プレシス町田ヴィアラ
    東京都町田市原町田3丁目 / 横浜線 「町田」駅 徒歩6分 / 第1期 2,900万円台予定~3,300万円台予定 / 第1期 1LDK
  • サーパス水戸駅南平和公園
    茨城県水戸市白梅2丁目 / 常磐線 「水戸」駅 徒歩11分 (約840m) / 3,107万円~4,254.4万円 / 3LDK

最寄駅から新築マンションを探す

この物件の不動産会社が取り扱い中の新築マンション

  • 完成後1年を経過している未入居物件が掲載されている場合があります。
  • 物件の写真やイラスト、CGなどは実際と異なる場合があります。
  • 消費税および地方消費税の対象となる場合は税込み価格が表示されています。
  • 本ページの掲載内容は変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ご購入の前に物件の内容や契約条件について、ご自身で十分なご確認をお願いします。
  • お問い合わせの際は「Yahoo!不動産を見た」とお伝えください。
  • こちらのページはJavaScriptを使用しています。お使いのブラウザのJavaScriptの設定を「有効」にされたうえ、ご利用ください。
    JavaScriptの設定を「有効」にする方法はこちら
Yahoo!不動産アプリをダウンロード