現地42階相当からの眺望(2021年1月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります
現地周辺の写真(2020年8月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります
現地周辺の写真(2020年8月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります
現地周辺の写真(2020年8月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります
現地周辺の写真(現地42階相当から2021年1月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります
完成予想CG ※現地42階相当からの眺望(2021年1月撮影)を合成したもので実際とは異なります
完成予想CG ※現地42階相当からの眺望(2021年1月撮影)を合成したもので実際とは異なります
現地周辺の写真に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります
完成予想CG ※現地42階相当からの眺望(2021年1月撮影)を合成したもので実際とは異なります

ブランズタワー大阪本町

お知らせメール … 物件の情報が更新されたらYahoo!不動産からメールでお知らせします( お知らせメールを登録する )

地上43階建タワーマンション×制振構造×施工竹中工務店 御堂筋線「本町」駅 徒歩4分

  • 駅徒歩5分以内
  • タワーマンション
  • 大規模マンション
  • デザイナーズ物件

モデルルームを
見学するメリット

1
ネット未公開の情報が
確認できます。
2
部屋の広さや周辺環境
などが体感できます。
3
事前予約しておくと
担当者が付き十分に
質問や相談ができます。

※モデルルームのほか、ショールームや商談スペースなどを含みます

物件のコンセプト

AMA TERRACE アマ・テラス

目指したのは、大阪都心の中枢で、個性を輝かせること。瞬く夜空のその中で、美しく煌めき、未来をあまねく照らす「ブランズタワー大阪本町」。優雅な煌めきを冠したタワーデザイン。

  • <現地周辺の写真にCGを合成したもので実際とは異なります>

  • 大阪都心に、輝く夢を。
  • <現地周辺の写真(2020年8月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります>

  • 新たな一日の始まりを告げる朝陽と、共鳴する。
  • <現地周辺の写真(2020年8月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります>

  • 躍動する大阪都心、その街景に新たな煌めきを。
  • <現地周辺の写真(2020年8月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります>

  • 目指したのは、大阪の新たな象徴としての輝き。都心の高層ビル群はもちろん、夜空を彩る星々さえも憧憬を寄せることを目指したタワーが、ここに。

  • 外観<現地42階相当からの眺望(2021年1月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります>

心を満たす、天空のサロンへ。

都心を愛する方々が集う、天空の社交界へ。最上層・地上42階※3の「(仮称)スカイラウンジ」をはじめとする共用空間の数々が、非日常的な時間を演出する。

  • ※3 43階は設備スペースおよび避難用退避スペースとなります。<現地周辺の写真(2020年8月)にCGを合成したもので実際とは異なります>

外観、デザイン

  • 外観<完成予想CG>

  • 目指したのは、高層ビルが林立する「本町」において、個性を煌めかせること。三休橋筋の街並みと呼応するクラシカルな意匠と、モダンな感性を織り交ぜたタワーデザインは、オーナーだけでなく、大阪都心の新たなステイタスとなる。

  • 外観<完成予想CG>

  • 外観<完成予想CG>

ここに住まう誇りと歓びを高める、多彩な共用空間・設備&サービス。

住まわれるすべての方々に、暮らし心地の高みを提供したい。この想いのもと、エントランスホールやコンシェルジュカウンターなど、多様なライフシーンとニーズに応える空間・設備&サービスを揃えています。

  • [1]アプローチ
    [2]エントランスホール
    [3]コンシェジュルカウンター
    [4]車寄せ
    [5]グランドエントランス
    [6]メールコーナー、宅配ボックス<敷地配置図>

粋を凝らした設えが、特別な時の始まりを告げる。

オーナーをもてなす1階には、迎賓空間としてふさわしい設えを追求。まるで美術館のような静謐な空気を纏うグランドエントランス、2層吹抜けの光あふれるエントランスホール、ホテルをほうふつさせる車寄せ。ディテールまで粋を凝らした空間の数々が、特別な時間へと誘っていく。

  • 外観<完成予想CG>

  • ENTRANCE APPROACH 優雅な時間のはじまりを告げる端正な表情のエントランス。
  • エントランスアプローチ<完成予想CG>

  • ENTRANCE HALL 爽やかな陽光と木漏れ日に包まれる、2層吹き抜けのエントランスホール。
  • エントランスホール<完成予想CG>

  • CARRIAGE ラグジュアリーホテルを思わせる優美な意匠を纏う車寄せ。
  • 車寄せ<完成予想CG>

  • GRAND ENTRANCE オーセンティックな意匠が、迎賓の空気を醸すグランドエントランス。
  • グランドエントランス<完成予想CG>

ラグジュアリーホテルが集う世界を迎賓する「本町」にふさわしいホスピタリティを。

ラグジュアリーホテルが多く佇み、世界を迎賓する「本町」。目指したのは、この街の感性と呼応し、上質なホスピタリティを提供すること。最上層のワンフロアすべてを共用空間とする大胆な設計には、その想いが込められている。

  • スカイテラス<完成予想CG ※現地42階相当からの眺望(2021年1月撮影)を合成したもので実際とは異なります>

地上42階・最上階※2の感動をすべてのオーナーへ。

そこは、都心を愛する方々が集う、天空の社交界。夜空に美しい輝きを添える、最上層・地上42階※2のコミュニティフロア。息を呑むほどの眺望と迎賓に、訪れる誰もが驚くだろう。
※2 43階は設備スペースおよび避難用退避スペースとなります。

  • 42Fフロア※4<概念図>

  • ※4 共用部のご利用は管理規約に従っていただきます。予めご了承ください。

SKY LOUNGE & BAR COUNTER

刻々と移ろう空を眺めながら寛げる、ゆったりとしたソファ。家族や友人たちと過ごす愉しい時間の舞台となるバーカウンター&ラウンドテーブル。「スカイラウンジ」には、まさに天空の社交界と呼ぶべき雰囲気が漂う。

  • スカイラウンジ<完成予想CG ※現地42階相当からの眺望(2021年1月撮影)を合成したもので実際とは異なります>

  • バーカウンター<完成予想CG ※現地42階相当からの眺望(2021年1月撮影)を合成したもので実際とは異なります>

SKY TERRACE

星々の光と、都心とは思えない爽やかな風を浴びられる「スカイテラス」。そこに流れているのは、都心とは異なる時間軸。喧騒を忘れ、心を想いのままに遊ばせることができる時間が、ここにある。

  • スカイテラス<完成予想CG ※現地42階相当からの眺望(2021年1月撮影)を合成したもので実際とは異なります>

GUEST SUITE

イメージしたのは、ラグジュアリーホテルのスイートルームのような迎賓空間。40m2超の悠々とした広さを誇る「ゲストルーム」には、円形状のビューバスもしつらえ、優雅なひとときを過ごせるよう仕上げている。

  • ゲストルーム<完成予想CG ※現地42階相当からの眺望(2021年1月撮影)を合成したもので実際とは異なります>

立地、周辺環境 詳細を見る

進化し続ける都市機能を、想いのままに駆使する。

大阪は、未来に向かって進化し続けている。「ブランズタワー大阪本町」が誕生するのは、その未来の真価を掌中にするアドレス。商業も、文化も、交通も、教育も。多彩な都市機能が、暮らしの可能性を大きく拡張していく。
※船場センタービル(約120m・徒歩2分)、大阪市中央公会堂(約1,160m・徒歩15分)、れもんのこ南本町保育園(約100m・徒歩2分)、おおにし保育園(約310m・徒歩4分)

  • <現地案内図>

商都のレガシーを継ぎ、美しい記憶と景観を守り続ける「三休橋筋」。

近代大阪発展の原動力となった船場の中枢を南北に走る「三休橋筋」。往時を偲ばせるクラシカルな名建築が今なお佇み、ガス燈の設置・電線地中化・歩道拡幅などにより瀟洒に整備されたこの通りには、東京・丸の内や神戸・旧居留地、岡山・倉敷と同じく、美しい記憶と景観を後世まで守り続けていこうという意志が宿されている。「ブランズタワー大阪本町」は、その商都のレガシーを継ぐプロジェクトである。

  • <日本綿業倶楽部(綿業会館本館)(約280m・徒歩4分)>

  • <大阪市中央公会堂(約1,160m・徒歩15分)>

  • 丸の内や旧居留地のように街並みが保全された、ガス燈と栴檀(せんだん)並木がつづく「三休橋筋・北エリア」。

    東京・丸の内、神戸・旧居留地、岡山・倉敷。全国的に知られる都市と同じく、中央大通以北の「三休橋筋・北エリア」もまた、自治体と地域の人々らにより美しい街並みが保全され続けている。レトロモダンな歴史的建造物、ガス燈の灯り、栴檀(せんだん)並木の木漏れ日が織りなすその風景は、他とは一線を画す大阪都心の美しい財産といえるだろう。<エリア概念図>

商都の記憶と、夢見る未来。

大阪の発展を牽引し続けてきた商都の記憶と、都市機能をさらに進化させていく未来の価値。そのどちらをも掌中にできる「本町」に。

  • <船場センタービル(約120m・徒歩2分)>

  • <靱公園(約920m・徒歩12分)>

  • <北御堂(約520m・徒歩7分)>

  • <アプリーテ(約240m・徒歩3分)>

交通アクセス 詳細を見る

御堂筋線と中央線が、唯一クロスする「本町」。

「ブランズタワー大阪本町」が位置する「本町」は、大阪を、キタにミナミに、東西に駆けるセンターポジション。縦横無尽に張り巡らされた交通ネットワークを活かせば、関西一円はもちろん、全国各地、また世界へとフィールドは広がる。

  • <交通案内図>

Osaka Metro中央線の延伸に高まる期待感。

2025年の夢洲での「大阪・関西万博」の開催決定を受け、現在、Osaka Metro中央線の延伸計画に期待が寄せられている。実現すれば、万博を機に臨海副都心へと発展していこうとするベイエリアへのアクセス性が飛躍し、「本町」の価値はますます高まっていくと考えられる。

  • ※3 出典:「Osaka Metro Group 2018-2024年度 中期経営計画」(2018年7月9日発表)<概念図>

ギャラリー

  • 現地42階相当からの眺望(2021年1月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります

  • 現地周辺の写真(2020年8月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります

  • 現地周辺の写真(2020年8月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります

  • 現地周辺の写真(2020年8月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります

  • 現地周辺の写真(現地42階相当から2021年1月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります

  • 完成予想CG ※現地42階相当からの眺望(2021年1月撮影)を合成したもので実際とは異なります

  • 完成予想CG ※現地42階相当からの眺望(2021年1月撮影)を合成したもので実際とは異なります

  • 現地周辺の写真に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります

  • 完成予想CG ※現地42階相当からの眺望(2021年1月撮影)を合成したもので実際とは異なります

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

販売スケジュール

予告広告 価格が決まったら通知を受け取る
2022年2月上旬販売予定
※本物件は予告広告のため、販売開始まで契約または予約の申し込み、並びに申し込み順位の確保には応じられません。
※表示の面積等は、今後の販売対象住戸(区画)を対象としております。
本物件は、今後の販売対象住戸(区画)を一括して販売するか、または数期に分けて販売するかが確定しておりません。
販売戸数(区画数)及び面積等は本広告にてお知らせいたします。
※販売開始と同時に、価格も決定されます。

ブランズタワー大阪本町

現地42階相当からの眺望(2021年1月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります

販売概要

予告広告 価格が決まったら通知を受け取る
※販売開始と同時に、価格も決定されます。

価格 専有面積 間取り 販売戸数
未定  40.57m2~155.83m2 1LDK~3LDK 未定

モデルルーム

モデルルームオープン。ご予約は来場予約ボタンより承っております。
詳細を見る

  • モデルルーム写真(P-Dタイプ)

  • モデルルーム写真

問い合わせ先

アマテラス マンションパビリオン
電話番号:0120-935-621

営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週水・木曜日(祝日除く)および第1~第3火曜日

お問い合わせの際は「Yahoo!不動産を見た」とお伝えください。

より詳しい情報をチェック!

今なら
すぐに

チェックした物件も一緒に資料請求できます

新築マンション検討者は平均6物件以上資料請求しています※1

最寄駅から新築マンションを探す

OsakaMetro堺筋線堺筋本町駅 近隣の駅から新築マンションを探す

最寄駅の路線から新築マンションを探す

  • 完成後1年を経過している未入居物件が掲載されている場合があります。
  • 物件の写真やイラスト、CGなどは実際と異なる場合があります。
  • 消費税および地方消費税の対象となる場合は税込み価格が表示されています。
  • 本ページの掲載内容は変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ご購入の前に物件の内容や契約条件について、ご自身で十分なご確認をお願いします。
  • お問い合わせの際は「Yahoo!不動産を見た」とお伝えください。
  • 1 不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)2018年 不動産情報サイト利用者意識アンケートより引用しました。
  • こちらのページはJavaScriptを使用しています。お使いのブラウザのJavaScriptの設定を「有効」にされたうえ、ご利用ください。
    JavaScriptの設定を「有効」にする方法はこちら
Yahoo!不動産アプリをダウンロード