Yahoo!不動産 新築マンション掲載物件数No.1 ※建築後1年を経過した未入居物件を含む。1つの施策として販促するマンション群は1物件として集計。媒介物件を除く。不動産ポータル掲載の新築分譲マンション日本全国総計、2023年11月14日~11月24日(株)フォーデジット調べ
現地30階相当(高さ約103m)から西方向の眺望(2022年11月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります

気になる物件は早めの情報入手がおすすめです

プラウドタワー相模大野クロス

  • 駅徒歩5分以内
  • タワーマンション
  • 大規模マンション
  • 免震構造
  • セキュリティー充実
  • 子育て充実

お知らせメール … 物件の情報が更新されたらYahoo!不動産からメールでお知らせします( お知らせメールを登録する )

伊勢丹相模原店跡地に誕生する街づくりプロジェクト/小田急線最高層41階建て免震タワー/住・商一体開発 全区画EV充電対応自走式平置駐車場/神奈川県初、電気・ガスともにCO2排出量実質ゼロ/70m2台中心 モデルルーム案内会開催中

モデルルームを
見学するメリット

1
ネット未公開の情報が
確認できます。
2
部屋の広さや周辺環境など
が体感できます。
3
事前予約しておくと
担当者が付き十分に質問や
相談ができます。

モデルルームのほか、ショールームや商談スペースなどを含みます

DEVELOPMENT 住商複合一体開発

人と街をつなぎ新たな賑わいを創造する。

伊勢丹相模原店跡地に、住商複合一体開発により生まれるタワーレジデンス。駅から公園へとつながる街の軸として、人と街をつなぐ暮らしの拠点として次世代へ誇る新たな地域の中心を、ここに。

  • 外観<完成予想CG>

  • <概念図>

  • 01 複合開発
  • 駅、公園、住まいをつなぎ、新たな賑わいを生み出す大規模複合開発

    「相模大野」駅からコリドー街を抜け、公園へとつながる「新たな街の軸」。その結節点となる「プラウドタワー相模大野クロス」の1階と2階には、店舗や地域貢献施設(予定)・緑豊かな広場を計画。
    ここが地域の新たな中心となり、賑わいや文化の発信地として相模大野に新風景を描き出します。<概念図>

  • 02 街の今昔
1990年の開業以来地域と共に歩んだ伊勢丹相模原店跡地

開業から2019年の閉店までの29年間、相模原市における商業の中心地であった「伊勢丹相模原店」。その跡地に建つ「プラウドタワー相模大野クロス」は、市の重要拠点のひとつである「商業・文化の核」として、新たな賑わいを創造します。

  • <現地周辺の写真(1992年12月撮影)・現地周辺の写真(2022年10月撮影)>

  • 03 にぎわい広場(仮称)
多世代の集いや新たな文化を育む緑豊かな「にぎわい広場(仮称)」

駅前のペデストリアンデッキからエスカレーターを降り、コリドー街を抜けてエスカレーターを上がった2階部分には、広々とした「にぎわい広場(仮称)」を整備。例えば中央の人工芝の広場は子どもたちの遊び場にもなります。また設置したサイネージを活用してイベントを開催するなど、大人も子どもも楽しめる集いの中心となる場づくりを目指しています。

  • にぎわい広場(仮称)<完成予想CG>

  • <敷地配置図>

  • 情報や文化を発信する、約350インチの大型デジタルサイネージ。
  • 地域企業と連携した様々なイベントの開催を予定。
  • 人々が集う広場には約350インチの大型デジタルサイネージを設置。イベントはもちろん、地域情報や防災情報など、画面を通じて新しい楽しみや安心を創造していきます。

  • ウッドデッキと人工芝仕上げ、青空の下で人々が憩う「にぎわい広場(仮称)」。地域企業と連携し多彩なイベントを開催予定で、新たな集いの拠点として整備していきます。

  • <イメージ写真>

  • 04 住商一体開発
新たな暮らしの風景が描かれつながりが生まれる空間を

ご入居者の方々はレジデンスから店舗や地域貢献施設(予定)にアクセスが可能。日々の買い物利便を向上するとともに、雨天時でも雨を気にせずにご利用いただけます。

  • <概念図>

  • 【1st Floor】
    日々の買い物利便を向上させるだけでなく、沿道に新たな賑わいを創出します。また住宅棟からは雨に濡れることがなく店舗・地域貢献施設(予定)へアクセスができる動線としています。

  • 【2nd Floor】
    2階には店舗・地域貢献施設(予定)が出店予定。同じフロアの「にぎわい広場(仮称)」と連携して、多くの人が集い楽しめるフロア構成としています。また、コリドー街から季節の橋を渡り、にぎわい広場(仮称)を抜けて「相模大野中央公園」へとつながる、緑の道をイメージしたデザインを採用しています。

  • <イメージ写真>

より詳しい情報をチェック!

TOWER RESIDENCE

小田急線沿線エリア最高層※1 相模大野の空に、新たな洗練と豊かさを刻む。

高さ約152m、地上41階建ての「プラウドタワー相模大野クロス」。空に伸びゆくようにデザインしたタワーレジデンスの内部には全区画EV充電対応自走式平置駐車場や、これからの暮らしを見据えて設計した多彩な共用空間をご用意。また安心を支える免震構造や緑豊かなランドスケープデザインを採用し小田急線沿線エリア最高層※1にふさわしい暮らしを贈ります。
※1:「沿線最高層」は1995年以降、小田急小田原線・江ノ島線沿線で供給された新規物件のうち、40階以上の物件は本件のみとなります。(対象期間:発売が1995年1月~2023年3月15日までのMRC調査・捕捉に基づくマンションデータの範囲内、データ資料:MRC・2023年4月号・作成2023年4月26日(有)エム・アール・シー)

  • <現地30階相当(高さ約103m)から西方向の眺望(2022年11月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります>

  • 地上150m超。街の誇りと未来を示す沿線最高層タワーをここに※1

    小田急線沿線では最高層となるその佇まいには、周辺の大らかな風景を写しだす透明感と、未来を予感させる洗練を込めて。堂々としながらも瑞々しい、新たなタワーレジデンスがここに誕生します。
    ※1:「沿線最高層」は1995年以降、小田急小田原線・江ノ島線沿線で供給された新規物件のうち、40階以上の物件は本件のみとなります。(対象期間:発売が1995年1月~2023年3月15日までのMRC調査・捕捉に基づくマンションデータの範囲内、データ資料:MRC・2023年4月号・作成2023年4月26日(有)エム・アール・シー)<完成予想CG>

内廊下をはじめとした充実の空間で快適と利便が重なる日々を

何気ない日常を、満ち足りた時へといざなう多彩な共用施設。住まう方やゲストの方を想い利便性を高めただけでなく、外部からプライバシーを護る内廊下をはじめ、充実した時間を過ごすための共用空間や設備を設けています。

  • 〈2階〉エントランスホール<完成予想CG>

  • 〈1階〉車寄せ<完成予想CG>

  • <概念図>

高い技術で地震に備える安心の免震構造を採用

高さのあるタワー形状では、上層階で揺れが大きくなるなど地震の影響を強く受けます。そこで、免震部材によって建物が受ける地震エネルギーを吸収し、住まう方の安心と躯体を守るために免震構造を採用しています。

  • <概念図>

より詳しい情報をチェック!

SUSTAINABLE 次世代に贈るもの

暮らしと地球に優しいという当たり前の毎日へ。

暮らし心地だけではなく、環境にも優しいレジデンスをご用意。住まうこと自体が環境配慮へと繋がる暮らしが、未来へと続いていきます。

  • <イメージ写真>

神奈川県初※2、電気・ガスともにCO2排出量実質ゼロ カーボンニュートラルで、持続可能な環境と豊かな暮らしを育みます。

神奈川県初となる電気・ガスのどちらもCO2排出量実質ゼロとした「プラウドタワー相模大野クロス」。生活で使用する電気・ガスともにCO2排出量を実質ゼロに抑え、環境に優しいライフスタイルを実現します。
※2:「神奈川県初」とは1995年以降神奈川県の新規物件のうちCO2排出量実質ゼロの物件は本件のみであることを指します。(対象期間:発売が1995年1月~2023年5月15日までのMRC調査・捕捉に基づくマンションデータの範囲内、データ資料:MRC・2023年6月号・作成2023年6月19日(有)エム・アール・シー)

  • 「プラウドタワー相模大野クロス」は、様々な側面からサステナブルな取り組みを実施。日常時から緊急時まで、安心して過ごせる環境が続きます。

  • <概念図>

  • 01 環境に優しい
電気・ガスCO2排出量実質ゼロでエコな暮らしを叶える。

気候変動を抑え、住みやすい地球を未来へつなぐため、脱炭素社会の実現を達成するべく、クリーンエネルギーを活用した住まいと暮らしを提案します。

  • 専有部へのガス供給 CO2排出量実質ゼロ

    東京ガスが提供するカーボンニュートラルLNGを購入することで、ガス使用に伴うCO2排出実質ゼロへ。住まう方の快適性を損なうことなく、地球にやさしい暮らしの実現を目指します。<概念図>

  • 【専有部への電気供給 CO2排出量実質ゼロ】
    非化石証書付きの電力を専有部へと供給。それによって、専有部での電力消費についてもCO2排出実質ゼロ達成を目指します。※さすてな電気の主な電源はLNG火力です。再エネ指定の非化石証書の使用によりCO2排出量が実質ゼロになることを意味します。<概念図>

  • 【共用部への電気供給 CO2排出量実質ゼロ】
    東京ガスが買い取った相模原市内の卒FIT電力と非化石証書を組み合わせ、本物件へ実質CO2排出量ゼロの電力を供給。相模原市内で発電した電力を利用することで、エネルギーの地産地消も叶える仕組みを構築。<概念図>

  • 02 暮らしに優しい
自然の力と先進設備が融合し、環境にも家計にも優しい住まいへ。

風や太陽光といった自然の力を取り込むとともに、高い断熱性能やエネルギー効率を実現した先進設備を組み合わせることで、快適に暮らしながらエネルギー消費を抑える住まいづくりを実現しています。

  • 【パッシブデザイン】
    最高層タワーという特長や隣地との距離によって、住空間に風や自然光をふんだんに取り込むよう建物全体をデザイン。さらに階段やエレベーターを建物中央部にまとめることで、各住戸の開口部を多く確保しています。
    【パッシブデザインとは】
    住宅設備だけに頼らず、風や光など自然の恵みを上手く活用することで、エネルギー消費を抑え快適な生活環境を実現する設計方法です。<現地周辺の写真(2022年9月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります>

  • 【高効率エネファーム】
    高い発電効率と長期間の連続運転を達成したアイシン製エネファームを首都圏のプラウドでは初採用。日々の光熱費やCO2排出量を低減するだけでなく、最大700Wまで発電できるため停電時でもガスさえ通っていれば電気を利用できます。
    [年間で約1.1tものCO2を削減!]光熱費だけでなく、エネファームを設置・使用することでCO2排出量も大きく削減。ハイブリッドカーを上回るCO2を1年間で削減することができます。<概念図>

  • 【都市ガスを使って発電】
    エネファームは、都市ガスから取り出した水素と空気中の酸素を使って電気をつくります。また、発電時に発生した熱を活用し給湯も行うことができます。<概念図>

  • ※1:[東京ガス試算]東京ガス試算例。年間負荷は、給湯14.77GJ、風呂保温1.11GJ、調理1.84GJ、床暖房10.27GJ、エアコン暖房6.75GJ、冷房7.55GJ、照明他8.57GJ。従来システム使用の場合、年間電気消費量3,262kWh(ガス給湯暖房機の消費電力を含む)、年間ガス消費量900m2。○使用機器/従来システム:ガス給湯暖房機、エネファーム:エネファーム、共通事項:居間の暖房はガス温水床暖房と電気エアコンを併用、居間以外の暖房及び冷房は電気エアコン、ガスコンロを使用
    ※2:CO2排出係数は、電気0.65kg-CO2/kWh(「地球温暖化対策計画」(2016年5月)における2013年度火力平均係数)、ガス2.29kg-CO2/m2(東京ガスデータ)。
    ※3:○年間1万km走行時の場合〇ガソリンのCO2排出量:2.32kg-CO2/L(環境省「算定・報告・公表制度における算定方法・排出係数一覧」2016年7月時点データより)○燃費:ハイブリッド車40.8km/L、ガソリン車18.0km/L(国土交通省「自動車燃費一覧」2016年3月時点データより)但し、機器運転状況やエネルギーの使用量により異なります。

  • ※「CO2排出量実質ゼロ」とは、非化石証書が付与される環境価値を有した電力の供給と、カーボンニュートラル都市ガスの供給によるものです。電力に関して、再エネ指定の非化石証書の使用により、CO2排出量が実質ゼロになることを意味します。非化石証書市場の状況によっては、CO2排出量実質ゼロにならない場合がございます。ガスに関して、新興国等における環境保全プロジェクトにより創出されたCO2クレジットで相殺すること(カーボン・オフセット)により、CO2排出量が実質ゼロになることを意味します。個別契約となりますので契約条件等によっては、「CO2排出量実質ゼロ」の内容は変更になる可能性がございます。

  • 03 非常時に安心
災害時のライフラインを確保する エネルギー利用

本物件では、阪神淡路大震災や東日本大震災クラスの地震にも耐えられる構造の中圧ガス導管を使用しています。敷地内に設置した専用ガスガバナにて低圧に変換し、安定したガス供給に貢献します。※アイシン製機器内部にタンクの水は活用することができません。

  • <イメージ写真>

  • 【停電時も安心のガス発電機を設置】
    安定したガス供給を活かして、停電時にも大きな電力を賄うことができるガス発電機を設置。非常用発電機と併用し、停電時の一部共用設備への電力供給を実現します。<参考写真>

  • 【防災倉庫】
    共用部には防災倉庫を設置し、ポリタンクやLEDランタン、救急箱など災害時に必要となる備品を収納。ご家庭で用意・保管するのが大変な発電機や担架なども用意し、万一の災害に備えています。<イメージ写真>

  • 04 エコなカーライフ
  • 【敷地内の平置き駐車場の全区画にEV充電用コンセントを設置】
    将来的なEV普及に備えて、自動車メーカー監修のもと敷地内駐車場の全ての区画にEV充電用コンセントを設けています。現在だけでなく将来も見据えることこそ、次世代を考えたタワーレジデンスの使命です。
    ※差込口はお客様の車両ごとに異なります。
    ※EV充電対応駐車場は、充電器の使用有無に応じて、通常の月額使用料以外に別途電気料金がかかる場合がございます。<イメージ写真>

  • 【EVの充電に使う電力には、実質再エネを活用】
    走行時にCO2を排出しないEVだからこそ、使用する電力のCO2排出量が重要。本物件では実質再エネを活用し、充電に使用する電力のCO2排出量も実質ゼロを達成しています。<イメージ写真>

より詳しい情報をチェック!

立地、周辺環境 詳細を見る

歩くごとに様々な出会いが見つかる、楽しく歩きやすいアプローチ。

駅からの道中は「コリドー街」や店舗が連なる、買い物利便に恵まれた立地。加えて、駅からのアプローチには車と歩行者の接触を防ぐペデストリアンデッキが整備されており、子どもからシニアまで安全に暮らしを楽しめるのも相模大野の魅力です。

  • <コリドー街(徒歩1分)>

  • 交通、商業、文化、自然が連なり暮らしやすさを織りなす相模大野。
  • <立地概念図>

  • ショッピング
  • 「相模大野」駅直結という使いやすさに加え、スーパーや食の専門店が多く揃う毎日のお買い物に欠かせない生活密着型の複合商業施設。スポーツジム・医療施設・パスポートセンターなど暮らしの利便を高めてくれる様々な店舗も入居しています。<ボーノ相模大野(徒歩3分)>

  • <Odakyu OX 相模大野店(徒歩4分)>

  • <ライフ相模大野駅前店(徒歩3分)>

  • <ロビーファイブ(徒歩3分)>

  • 公園
  • 文化
  • 地域住民をはじめ、学生や買い物客など多くの人に親しまれる大型公園。約2.4haという広大な敷地を活かし、園内には芝生広場やチビッコ広場など異なるテーマの広場が設けられています。休日には近隣をはじめたくさんの子どもたちで溢れ、フードトラックも出店するなど、豊かな自然の中に人々の歓声がこだまする心地よい時間が流れています。<相模大野中央公園(徒歩4分)>

  • 計画地に隣接する、大小2つのホールを有す文化施設。コンサートやバレエ、演劇はもちろん、多目的ホールでは絵画の展示なども行われており、文化芸術を徒歩圏内で楽しむことができます。<相模女子大学グリーンホール(徒歩4分)>

  • 教育
  • 数学では学力別クラスを設けるなど、きめ細やかな教育を行う大野南中学校。分校として夜間学級を行うなど、生徒指導だけでなく社会に対しての還元・貢献も積極的な校風です。<市立大野南中学校(徒歩13分)>

  • 異学年の交流も盛んに行われ、相模女子大グリーンホールでの全校音楽集会など文化活動も積極的に推進。また、授業研究会では教科ごとに大学教授や文部科学省の調査官を招いて、いつもの授業を超える深い学びを体験することで子どもたちの学習意欲を高めています。<市立谷口台小学校(徒歩11分)>

  • 医療
  • 外来・入院の両機能を備えた、医療療養型病院です。日々のかかりつけ医としてだけでなく、患者ごとにコーディネートされた対応と生活スタイルを考えたトータルケアで、地域の高齢者医療を支えています。<相模大野病院(徒歩6分)>

  • 国立病院をルーツに持つ総合病院。地域医療支援病院として近隣の病院や開業医と連携し、相模原市の中・南部地域に暮らす人たちの安心で健やかな日々に寄与します。<相模原病院(徒歩37分)>

より詳しい情報をチェック!

ギャラリー

  • 現地30階相当(高さ約103m)から西方向の眺望(2022年11月撮影)に完成予想CGを合成したもので実際とは異なります

  •  

より詳しい情報をチェック!

販売スケジュール

第1期3次 予告広告 価格を問い合わせる 価格が決まったら通知を受け取る
販売開始予定 : 2024年3月上旬
※本物件は予告広告のため、販売開始まで契約または予約の申し込み、並びに申し込み順位の確保には応じられません。
※表示の面積等は、今後の販売対象住戸(区画)を対象としております。
販売戸数(区画数)及び面積等は本広告にてお知らせいたします。
※販売開始と同時に、価格も決定されます。
プラウドタワー相模大野クロス

完成予想CG

販売概要

第1期3次 予告広告 価格を問い合わせる 価格が決まったら通知を受け取る
※販売開始と同時に、価格も決定されます。
価格 専有面積 間取り 販売戸数
未定  32.66m2~113.68m2 1LDK~4LDK 未定

イベント

モデルルーム案内会
マンションギャラリーにお越しいただき、モデルルームや建物模型、VRなどを実際に体感して確認ができます!
※詳しくは物件オフィシャルサイトをご覧ください。

オンライン案内会
本プロジェクトの概要のご説明、間取りや予定価格をご案内いたします。
※詳しくは物件オフィシャルサイトをご覧ください。

問い合わせ先

「プラウドタワー相模大野クロス」マンションギャラリー
電話番号:0120-687-152


お問い合わせの際は「Yahoo!不動産を見た」とお伝えください。

より詳しい情報をチェック!

今なら
すぐに

チェックした物件も一緒に資料請求できます

新築マンション検討者は平均6物件以上資料請求しています

※ 不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)
2018年 不動産情報サイト利用者意識アンケートより引用

最寄駅から新築マンションを探す

小田急小田原線相模大野駅 近隣の駅から新築マンションを探す

おすすめエリアから新築マンションを探す

この物件の不動産会社が取り扱い中の新築分譲マンション

  • 交通などに記載されている物件までの道路距離や所要時間は、建物の出入口を起点としています。
  • 完成後1年を経過している未入居物件が掲載されている場合があります。
  • 物件の写真やイラスト、CGなどは実際と異なる場合があります。
  • 消費税および地方消費税の対象となる場合は税込み価格が表示されています。
  • 本ページの掲載内容は変更される場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ご購入の前に物件の内容や契約条件について、ご自身で十分なご確認をお願いします。
  • お問い合わせの際は「Yahoo!不動産を見た」とお伝えください。
  • 1 不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)2018年 不動産情報サイト利用者意識アンケートより引用しました。
  • こちらのページはJavaScriptを使用しています。お使いのブラウザのJavaScriptの設定を「有効」にされたうえ、ご利用ください。
    「有効」にする方法はJavaScriptの設定方法をご覧ください。

Yahoo!不動産アプリでサクサク物件探し

※画像はイメージです。

アプリならではの機能が充実!

  • 地図検索で価格と場所が一目でわかる!
  • お問い合わせ履歴が確認できる!
  • 通知機能で新着物件を見逃さない!
JavaScript license information