理想の部屋は先手必勝で 販売前さきどり新築マンション特集

新築マンション選び
予告いきなり
クライマックス

映画やドラマと同じように新築マンションにも予告編があります。
販売開始前の「予告広告」が登場する時期こそ
新築マンションにとっていちばんのクライマックスかもしれません。
この時期を逃さず、先手必勝で情報をキャッチすることが
お気に入りの間取りを手に入れる決め手なのです。

Yahoo!不動産
販売開始前物件
おすすめする理由とは?

Yahoo!不動産は販売開始前
さきどり物件を通して
理想の間取りとの出会い応援します。

Yahoo!不動産では
販売開始前物件
さきどり物件と呼んでいます。

さて、毎月Yahoo!不動産で掲載される
新築マンションおよそ1,000件以上。
そのなかで新規掲載される物件割合
※2019年11月実績から算出
大阪府:28%、東京都:16%、愛知県:22%、福岡県:51%
では、Yahoo!不動産で掲載されている
全国の新築マンション物件数。
前年の同じ時期との比較では明らかに減少傾向です。
グラフ:Yahoo!不動産新築マンション 掲載物件の数と増減率
毎月新規掲載される物件が少ないのに
住みたいエリアで理想の物件を見つけるなんて至難の技?
妥協するしかないのかな。
住宅ローンの金利下がり続けている絶好機会なのに……。
グラフ:民間金融機関の住宅ローン金利推移(変動金利等) 2020年4月 変動金利型:年2.475%、固定金利期間選択型(10年):年3.150%、固定金利期間選択型(3年):年2.950%

出典:住宅金融支援機構 長期固定金利住宅ローン【フラット35】Webサイト
※ 主要都市銀行のHP等により集計した金利(中央値)を掲載。なお、変動金利は昭和59年以降、固定金利期間選択型(3年)の金利は平成7年以降、固定金利期間選択型(10年)の金利は平成9年以降のデータを掲載。
※ このグラフは過去の住宅ローン金利の推移を示したものであり、将来の金利動向を約束あるいは予測するものではありません。

Yahoo!不動産では人生で一度きりの買い物を
妥協で終わらせないため
新築マンションの予告編を集めた
さきどり物件特集をご提供しています。
あなたさきどり物件見てみる

気になる販売開始前の物件には
早め資料請求