お部屋はどうやって探すの?お引越しのしかたは?初めてのお部屋探しマニュアル
4 申し込みから契約の流れ
申し込みから契約の流れ

今日申し込んでその日のうちに契約というわけにはいきません。入居までは申し込みから2~3週間ぐらいかかると考えましょう。

申し込みと入居審査
イラスト

「この部屋借ります!」と決めたら入居申込書に記入します。
これは「借ります!」という意思を大家さんに示すためのもの。
その申込書を見て、大家さんから「あなたに貸します」という返事をもらえて初めて契約の手続きに移ることができます。

お願いごとがある場合は申し込み前に確認

「予算オーバーなのでちょっとだけ家賃を下げてもらえませんでしょうか」なんていう条件面でのお願いがある場合は、申し込む前に相談しましょう。
契約のその日になってお願いしても対応してくれない場合があります。

申し込みはキャンセルできる?

基本的に契約前ならキャンセルはできますが、できる限り早く不動産会社へ連絡しなくてはなりません。
申し込み時に申込金を支払っている場合は原則として返金されますが、その旨はあらかじめ確認しておきましょう。

いよいよ契約! 慎重に

入居審査に通ったらいよいよ入居に向けて手続きをすることになります。ここからは法律行為。緊張して臨みましょう。

契約書は契約前に必ず読む

できれば入居申込書を書いた日に契約書の雛形のコピーをもらい、契約までに一通り読んでおきましょう。特にお部屋の解約・退去時の原状回復に関する項目は要チェック。わからないところがあれば電話をして聞いておくとよいでしょう。

契約当日の流れ

契約当日は物件について重要な事項の説明があります。家賃、設備、契約条件に関して間違いや勘違いがないか再度確認しましょう。入居中に設備が故障した場合などの連絡先も確認。また、当日は準備しておく書類がたくさんあります。不動産会社や大家さんによって必要な書類は違いますが、住民票や保証人の印鑑証明、源泉徴収票など、取り寄せなくてはならないものもあるので事前に確認を。

初めてのお部屋探しマニュアル トップYahoo!不動産

プライバシーポリシー - 利用規約 - 情報掲載について - 免責事項 - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2017 お部屋探し達人 All Rights Reserved.
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved
Yahoo! JAPAN