お部屋はどうやって探すの?お引越しのしかたは?初めてのお部屋探しマニュアル
6 これどうするの?対処法

お隣さんに引越しの挨拶はどうする?お部屋の鍵をなくしちゃって入れない!
賃貸生活によくある「こんなときそうするの?」。
希望に満ちた新生活で、いきなりあたふたしないように読んでおきましょう。

お隣さんに挨拶はどうする?
イラスト

昔は「タオルを持って」というのが定番だったお隣へのご挨拶。
最近はどうなの? と迷う人も多いようですが、引っ越しをして隣の人と言葉を交わしておくことは意外なトラブル防止策になるのです。
例えば、夜、お隣がガタガタ少しうるさい。こんなとき、多少でもどんな人なのか知っている方が不思議と気にならないものです。
逆もしかりで、きちんと挨拶をしてお隣に好印象を持ってもらえれば引っ越し直後のドタバタも多少おおめに見てくれるかもしれません。

生活して見つかった部屋の不具合はどうする?
イラスト

「給湯のお湯がぬるい」「洗面台にヒビが入っていた」など。
入居して設備に不具合があった場合、すぐに管理会社または大家さんに連絡して直してもらいましょう。
例えば、水漏れしていたのに連絡せずに放置していたため、被害が拡大してしまったような場合は責任を問われかねません。
また、生活に支障のない壁の傷や、機器の破損箇所などは、将来お部屋を出るときにあなたの責任にならないよう、写真にとって保管しておきましょう。

余った家具、足りない家具はどうする? 生活雑貨は?
イラスト

前の部屋にはなかった大きなクローゼット。
うれしいけどタンスが一個余っちゃった。
結構高かったし捨てるのももったいない。
そこで捨てずに手間なく処分する方法を。

地域情報誌や公民館などで「譲ります」

地域の公民館や図書館などは「譲ってください」「譲ります」という情報掲示板を設置していることがある。
引き取りに来てくれることを条件にして掲示しておけば、処分費用もかかりません。

ネットオークション

ネットオークションを活用する方法もあります。
特にアンティーク調の家具やデザイン性の高いものは人気があるので大儲けというわけにはいきませんが、引っ越し費用の足しぐらいにはなるかもしれません。逆にオークションで入手する方法も。
こだわらなければ中古テレビが1,000円! という場合も。

生活雑貨を安くそろえるには?

新生活でそろえなくてはならないものはたくさん。まして初めての一人暮らしとなると家具や日用品をそろえるお金もけっこうかかるもの。そこで活用したいのが100円ショップ。
ハブラシ、タオル、石鹸、その他洗面用品や、ハシ、包丁、鍋などのキッチン用品、さらにはゴミ箱、ちょっとした入れ物。
大型のショップになると、「え? こんなのも100円!?」というようなものまである上、何より、金物店、薬局、雑貨店とはしごしなくて済むのが便利。まとめて購入しに行こう。

鍵がない! こんなときどうする?

夜中に帰ってきて部屋の前で立ち尽くす……万が一、鍵をなくしてしまったら? 渡された鍵のほかにマスターキーがありますので、どこに保管しているのかをあらかじめ確認しておきましょう。近くに住む大家さんが持っている場合は借りに行くことができますが、不動産会社が保管していることも多いので、営業時間外は一晩どこかに泊まるか、24時間緊急で対応してくれる鍵業者(3万円程度)を呼ぶしかありません。

初めてのお部屋探しマニュアル トップYahoo!不動産

プライバシー - 利用規約 - 情報掲載について - 免責事項 - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2018 お部屋探し達人 All Rights Reserved.
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved
Yahoo! JAPAN