新築・即入居可の賃貸物件

即入居できる、新築マンションを探せます。メリットはとにかくキレイであること。キッチンやトイレなどの気になる水回りから、オートロックなどのセキュリティー対策、耐震構造など、最新設備がそろった物件が多くあります。東京大阪をはじめ、札幌神戸福岡などで人気があります。新築賃貸物件で気持ち良い新生活をおくりませんか?

都道府県から新築・即入居可の賃貸物件を探す

新築賃貸物件のメリット、デメリットとは

POINT 1 キレイで新しいのが一番のメリット

新築マンションなど、賃貸で新築の物件を選ぶ一番のメリットは、やはりそのキレイさにあります。初めての入居者であるため、すべてが真新しい状態なのは気持ちがいいものです。また、キッチンやお風呂、ポストなどの設備は、比較的新しいものを使っているため、性能が良く、使い勝手がいいというのも大きな特長。セキュリティー面においても、最近はオートロックやテレビモニターによる来訪者のチェックシステムや、コピーしにくい鍵など、セキュリティーの高い設備を有する物件が多くあります。インテリア面では、壁紙や床材などが新しく、雰囲気の良い物件も多いので、おしゃれにこだわりのある方にもオススメです。

POINT 2 新築だからこそのデメリットとは

新築物件は家賃や管理費が高くなる傾向があります。人気が集中しやすいので、敷金、礼金などの初期費用が高くなってしまうこともあります。また、新築マンションの場合は、一斉に入居することも多く、どんな人が隣や上下に住むことになるか分からないという点も挙げられます。入居後に、共用部分の使い方や、ゴミの出し方のマナーなど、細かなところでトラブルになることもあります。その他に、建材などから出る化学物質が原因で、さまざまな体調不良を引き起こす「シックハウス症候群」のリスクがあることも知っておきましょう。

POINT 3 新築物件に住むときに注意することは

床や壁紙など、すべてが新しいため、退去時に付いている傷や汚れのうち、経年劣化を除いて、居住・使用が原因で発生したものはすべて居住者の責任となってしまいます。場合によっては、原状回復の費用が通常の賃貸物件よりもかかることがあるため、キレイに使うことを心がけましょう。また、入居時には、まず全体をチェックしましょう。初期不良や、入居時から付いている傷や汚れがあったら、写真を撮るなどして先に管理者と共有しておくと安心です。また、居住者同士がお互い気持ち良く過ごせるように、騒音やゴミ出しなどのマナーはしっかりと守りましょう。

他のテーマ・条件から賃貸物件を探す

  • 画像提供:アフロ ※本ページ上部で使用している写真はイメージです。