リノベーション賃貸物件

新築よりも安く、キレイなお部屋に住める。リノベーション賃貸物件を探せます。中古物件ですが、デザイナーズ物件のようにおしゃれに改修していたり、古民家リノベーションなどは、新築にはない味わいがあり人気です。東京大阪福岡に多く、京都では町屋をリノベーションしている物件などが人気です。

都道府県からリノベーション賃貸の賃貸物件を探す

リノベーション賃貸の賃貸物件で注目のエリア

リノベーション物件のチェックポイント

POINT 1 リフォームとリノベーションの違いとは

賃貸物件を探していると「リノベーション済みマンションで、快適な暮らし」といったキャッチコピーを目にします。「リノベーションとリフォームはどこが違うの?」と思っている方は多いのではないでしょうか。その違いは、改修工事の規模にあります。一般的に壁紙やフローリングの張り替え、システムキッチンやユニットバスの交換など、小規模な工事は「リフォーム」、間取りや給排水設備(配管)の更新などの大規模な工事は「リノベーション」に分類されています。リノベーションマンションは、新築と同じレベルの快適性を実現しているものも多くあります。

POINT 2 新築並みの快適性を追求したい

リノベーション賃貸物件の中には、リノベーションマンションや、やや割安なリノベーションアパートなどがあります。もともとが中古物件のため、新築物件よりも「家賃を抑えられる」というメリットがあります。最近では、デザイナーズマンションにフルリノベーションされた物件もあり、「おしゃれな家に住みたい」「新婚生活をお手頃な家賃で楽しみたい」という方にも人気です。他にもリノベーションマンションの特徴として、「ペットと暮らす」「ステキなインテリア」など、ニーズを限定したライフスタイルをうたったものが多くみられます。

POINT 3 リノベーション賃貸物件選びで気をつけたいこと

リノベーション物件の基準には、「ここまでの設備更新をした場合はリノベーション」という明確な規定がありません。また、築年数の古い中古物件をリノベーションしたものが多いため、柱や基礎工事部分の耐震性や防火安全性が「建築当時の基準のまま」という場合もあるようです。リノベーション賃貸物件を借りる場合は、チェックしておきたい項目として「給排水設備の交換状況や耐震補強が十分か」「防火対策が施されているか」などを管理会社に確認した方が良いでしょう。

他のテーマ・条件から賃貸物件を探す

  • 画像提供:アフロ ※本ページ上部で使用している写真はイメージです。