津軽鉄道の新築・築浅の賃貸物件(マンション・アパート)

0 1〜20棟を表示

お探しの条件に一致する物件が見つかりません

条件を変更して再検索してください。

新築・築浅の賃貸物件に関する質問・相談

  • Q質問・相談

    宅地建物取引業者票 ◯◯県(1) 令和4年12月〜免許証有効期限 の手数料0会社で新築建売を買う予定です。 つまり売手からしか手数料取らない処ですね。物件価格は2000万と非常に安いというのと、賃貸物件なのでなるべく諸費用減らした方が元とるの早いですよね。なのでそうするつもりですが、YouTubeで、不動産Gメンて動画みてましたら、免許番号浅い、つまり経験不足の処で買うのは要注意とか言っております。 こちらとしては経験不足だろうが熟練だろうがとにかく費用安ければいいと思ってますし、建売なのでアフターメンテナンスとかも期待していません。ホントに損得勘定のみです。 逆に妙に熟練ならどこかでボッタクリされるんじゃないかと思ったりもします。慣れてるのだからもし悪い処ならそういう処も慣れてますよね。 どう思いますか? ちなみにフツーに買うより手数料70万〜変わるので、家賃にしたら7〜8ヶ月〜は変わるので大きいですよね。 別に賃貸建売物件に愛着も名の通った仲介通す方が安心なんて気も一切無いです。 どう思われますか? ちなみにそこで何軒か買うつもりです。

    A回答

    それで良いと思いますよ。 gメンさんは統計的に、言ってるだけでしょうから。 新規開店の店よりも老舗がいいんじゃないの?、と言っているだけのことです。

    質問日:2024/04/20
    解決日:2024/04/21
    質問と回答をすべて見る
  • Q質問・相談

    賃貸物件のコンセントについて教えてください。 新築物件の内見に行った先に、こちらのケーブルが出ているコンセント?は何に使用するかご存知でしょうか? よろしくお願いします。

    A回答

    コンセントが3穴のアース付きだから、またアース線なんてバカなことはしないよねw 昔は電話線が必須だったけど、最近は通信線。配管に、通信ケーブルか、LANケーブルか、光ケーブルか何を通すか住民しだいだから、引っ張るための「呼び線」がとりあえず入ってる。ってとこ。

    質問日:2024/04/20
    解決日:2024/04/20
    質問と回答をすべて見る
  • Q質問・相談

    新築一軒家購入か中古分譲マンション購入かで迷っております。私が36歳で、妻が一つ下、子どもが4歳と2歳1人ずつの計4人家族です。 世帯年収850万くらいです。 今は社宅住まいで、家賃が月12000円です。 私の実家(現在築15年)をいずれはもらえるという話になっていますが、現在の住まいから実家までが車で1時間の距離があり、将来的(定年後)に実家に移り住むことも視野に入れておりますが、その頃には実家も築50年近くになっておりどうなのかと思っております。 果たして住める状態なのか・・リフォーム代が相当かかる? 社宅を出た場合てすが、会社からの家賃補助は全く出ないので、お金を払い続けるなら賃貸は無いかなと思っております。 もちろん新築一軒家が良いのは間違いないですが、現在良いと思っているハウスメーカーで建てた場合4000万ちょうどくらいかかりそうです。※土地、建物込み 最近はその金額支払うなら、中古マンションでも良いのではと思うようになってきました。 今良いと思っているところが2000万円ちょうどくらいです。 ただ中古マンションにした場合、管理費・修繕費で24000円、駐車場代8000円を毎月支払わなければならず、もし35年くらい住むのであれば、結局新築一軒家と変わらない支出になるのではいう気がします。4LDKなので、冷暖房代もかなり高そうです。 もし新築一軒家と中古マンションで将来的に総支出額が変わらないのであれば、新築一軒家で決めようと思いますが、1000万円くらいでも中古マンションの方が安く済むであれば、そちらにしようかと思います。 上記以外にも比較材料が多々あるかと思います。 アドバイスいただけますと幸いです。

    A回答

    中古マンションの場合、凡そ15年毎に大規模修繕工事があります。部屋の広さに異なりますし、修繕積立金の積立残高によよりますが自己負担が安ければ20~30万、高ければ70~80万円はかかります。その他、管理費が不足すれば臨時に部屋の広さに応じて不足額を徴収されます。長年住んでマンション自体の寿命がきたら立替になりますがやはり新築マンションよりやや安い程度の費用が発生します。一方、一戸建ては家が朽ち

    質問日:2024/04/14
    解決日:2024/04/20
    質問と回答をすべて見る

便利機能について

お気に入り機能:気になった物件をお気に入りに登録して比較検討できます。検索条件の保存:自分好みの検索条件を保存して、すぐに再検索できます。ページ上部のボタンからいつでも確認できます。まとめて機能:物件一覧ページの物件数が30件以下の場合、チェックを入れた物件を一括でお問い合わせ、もしくはお気に入りに登録できます。Yahoo!不動産で住まい探しを始めてみましょう

きれいなお部屋で心機一転! 新築、築浅の賃貸物件を探せます。メリットはなんといってもきれいなこと。それに加えキッチンのIH機器や多機能の浴室など、比較的新しい設備がそろっていることが多いです。また、セキュリティー面においては、オートロックや来訪者が確認できるテレビモニターなどが備わっている物件もたくさんあります。建物自体が新しいので、耐震性、免震性に優れていると思われる物件が多いのも新築を選ぶメリットです。

  • 消費税および地方消費税の対象となる場合は税込み価格が表示されています。
  • 敷金、礼金は独自の計算に基づき自動計算し算出しております。
  • 敷金、礼金の詳細、およびこのほかの必要となる費用については、各物件の詳細ページでご確認ください。
  • 不動産の貸借などの検討、契約にあたってはお客様ご自身が情報を確認し、各企業より十分な説明を受け判断してください。
  • 一部店舗では補足情報として独自に交通情報を算出し、付与しております。実際の詳細交通情報に関しては、各店舗にお問い合わせください。
  • 通勤時間検索の所要時間は、朝の通勤ラッシュ時の所要時間ではありません。時間帯などによっては実際の乗車時間と異なる場合があります。
  • 一度にお問い合わせできる件数は40件までです。
  • お気に入りの物件を保存できる件数は100件までです。
  • 新着メールを受け取るにはYahoo! JAPAN IDが必要になります。
  • 物件クチコミ情報は主にYahoo!不動産が独自で収集し、一部はマンションレビュー(外部サイト)から提供されたものを表示しています。

読み込み中

しばらくお待ちください。